Pink Wish

絵を描いたり写真を撮ったりコスプレしたり…
趣味についての独り言です

コスプレカメコ装備メモ【第2回】

コスプレイベントに参加してきました!

 

カメコに転向しようかなーと思ってましたが、今回はコスプレしながらカメコして回りました。

大きなイベントだったのでお祭りのような感じで楽しめました。

 

でも、猛暑の屋外イベントでもうコスはしたくないと強く思いましたわw

汗かきなんで、ちょっと歩いたらまるで水でも浴びてきたかのような滝汗でとてもつらかったです。

ちょっと外を歩いてきては室内で休むのを繰り返してました。

 

「写真いっぱい撮る!」と意気込んで参加したイベントでしたが夏の日差しには勝てず・・・。

涼しくなってから出直します。

 

 

さて、今回も今までの装備と変えてみた点があります。

良かったところや反省点などつらつら書いていきます。

 

 

今回のカメラ装備

 

・PENTAX k-s2(一眼レフボディ)★新★

・FA50mm F1.4(単焦点レンズ)

・Cactus V6II(ワイヤレスフラッシュ送信機)★新★

・Cactus RF60X(ストロボ、受信機)★新★

・ストロボディフューザー(円形ソフトボックス)

・パネル型LEDライト★新★

 

※★新★は新しい撮影機材

 

一眼レフボディを買い替えてストロボを買い増しました。

こんな短期間にカメラの装備を買い替えてたら金銭面で大変ですわw

 

★新★の項目だけの購入金額を計算してみたら諭吉9人いました・・・(散財を反省)

凝り始めると沼になる。

 

でも、最近は仕事でライティング撮影したりしてるので仕事にもカメラやストロボが使えて一石二鳥!?

(カメラとレンズは事務所で仕事用として使うのがメインですがプライベートの撮影とも併用してます)

 

 

ストロボ送受信機が結構高かったけど、PENTAXでワイヤレス多灯撮影しようとするとこの組み合わせしか選択肢がないんじゃないかな?

Cactus(カクタス)は技適がちゃんとついてるから国内でも安心して使えるんだよね。

最近は中国製の変なの多いからね〜、買うとき気を付けなきゃ(-_-;)

 

 

 

今回の撮影でよかった点

 

・室内ではストロボが役に立った

・中望遠単焦点で人混みの背景をぼかせた

 

 

今回の撮影の反省点

 

・構図がワンパターン

・混雑していて下がれないため、50mm単焦点だと画角が狭くてつらい

・パネル型LEDライトは光量が足りず使い物にならなかった(ただ荷物が増えただけ)

・ハイスピードシンクロ(HSS)ができてたか疑問

 

下手っぴなんで縦か横の日の丸構図しか撮れないんですよね。

斜め構図が苦手だし好きじゃなくて(;'∀')

 

でも今回、長めの武器を持ったキャラだと斜めに撮ったほうがかっこ良く写せたかなぁと撮った写真をチェックしながら感じるものもありました。

 

あと、屋外の逆光で撮影すると屋内と違って光量が全然足りなくて暗ーい感じになってしまいました。

いかにも「ストロボ使ってます」な写真を撮りたくないので弱めの光で撮影してましたが、屋外の場合はフル発光近くの値で設定して撮影したほうがいいかもしれないなと感じました。

次撮影するときに試してみます。

 

ただ、屋外で明るい場所だとHSSがオートしか設定できなくて光ったり光らなかったりすることもあって、この辺がちょっとよくわからない。

 

Cactus RF60XのストロボはHSSの強制発光はできるんだろうか?

説明書を見てもよくわからないので設定をいじくってみます・・・。

 

ダメだったらワイヤレス使わずにボディに直差しがいいのかもしれない。

 

 

しかしまあ、会場が激混みで狭い画角しか取れなくてつらかったから明るい広角のレンズ買おうかな〜。

・・・いやこんなこと考えてるとまた散財していくので我慢しなきゃ。

 

 

 

今回のイベントでは暑さに懲り懲りしたので、しばらくはコスしないで写真だけ撮りにイベントに行くかもしれませんw

写真の腕上げたいよ〜〜〜!!!



スポンサーリンク


スポンサーリンク
  • ホーム
  • »
  • 写真
  • »
  • PHOTOHITOに写真を投稿しています!(2017年紫陽花編)

PHOTOHITOに写真を投稿しています!(2017年紫陽花編)

2017年6月ごろに撮影して、価格.comが運営するPHOTOHITO(フォトヒト)という写真投稿サイトに投稿したあじさいの花たちです。

 

もうあじさいしか見えない

 

紫陽花がついに日本上陸

 

上の2枚はお気に入りのレンズFA50mm f1.4で撮影。

 

色合いはLightroomの編集でかなり鮮やかにしました。

2枚目はちょっと緑が不自然に鮮やかすぎるかも・・・。目がチカチカしますね。

 

 

 

 

たかがあじさい、されどあじさい

 

完璧なアジサイマクロなど存在しない

 

晴れときどき梅雨のブーケ

 

この3枚は最近新しく買ったHDDA35mmf2.8 Macro Limitedで撮影。

仕事でテーブルフォトが多くなったのでこの寄れるマクロレンズが重宝しています。

 

うわさ違わぬHD Limitedレンズの描写力。花びらの立体感に驚きました。

 

 

 

 

サツマノミダマシなんて怖くない!

 

こちらは望遠レンズのDA55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR REで撮影。

解像感が良く、そこそこいいボケ味を出してくれました。

 

なんか変な色の毒々しいクモがいて緑とピンクの花の組み合わせが面白く感じて撮影しました。

調べてみたら毒のない安全なクモでした(紛らわしい!)

 

 

まだ発売されてから間もないレンズで安い中古品が出回っていなかったため、私にとっては結構高い(5.3万円で購入)お値段のレンズを新品で購入しました。

 

使ってみた感想としては、AFが格段に速くなっているのでストレスなく撮影できて結構寄れるのがいい!と好感触です。

 

いままでジーコジーコと音がしてAFが遅くピントがなかなか合わない望遠レンズしか持っていませんでしたが、このレンズに買い替えたことでストレスフリーになりました。いい仕事してくれるので買って良かった!

 

でもまあ弱点挙げるなら、F値が暗いのと電磁絞りで限られたボディでしか使えないところかな。

 

いやしかし描写力と女性でも手軽に持ち運べる軽さとコンパクトさはとてもいい。

これ以上の望遠は重くてさすがに持てません。

500mmの大砲レンズには憧れるけど使いこなせる気が全くしません!

 

私のお散歩レンズはしばらくこれかな。望遠楽しいですね。



スポンサーリンク


スポンサーリンク

figma初音ミク2.0「ねえマスター、お願いがあるんだけど」

ちょっと前に買ったfigma初音ミク2.0を動かして遊びました。

 

すごくカワイイポーズをしてくれたので、深夜にもかかわらず照明器具と背景、カメラを引っ張り出して一人撮影会を開始してしまいましたカメラ

 

 

「ねえマスター、お願いがあるんだけど聞いてくれる?」

 

そう語りかけてくるような、いじらしく照れた表情を浮かべてくれます。

 

 

セットの中に、少し頬を赤らめた顔パーツが入っています。

斜め上で目線が合う、計算された可愛さ。

 

 

 

 

↑全身も撮影。

脚の可動域が狭いので立ちポーズが無難。

構造上しゃがんだり座らせるのは難しい。

 

 

 

 

↑ミクさんに少し上を向いてもらって下から撮影。

この角度もいいですね。かわいいよ、ミクさん。

 

 

 

 

↑後姿も撮影。

脚をクロスさせてみたらモジモジしている感じが出たような気がする。

ちょうどこのアングルだとパンツが見えそうで見えない。

 

 

 

 

↑いろいろ撮ってみたけど、やっぱり上目使いで見てくれるような位置からの撮影がベストっぽい。

わたし的にはこのアングルがいちばんかわいいと思う。

 

 

 

 

↑最後の写真はフィギュア好きにはたまらないパンツが見えるアングルで。

ちょっと見えるぐらいがいいよね。ね?その気持ち、とてもわかります。

 

 

 

【撮影対象フィギュア】

・figma 初音ミク2.0(マックスファクトリー)

 

【今回の撮影機材】

・PENTAX K-S2

・HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited

・LEDライト

・白画用紙(背景)

・三脚

 

【編集で使用したソフト】

・Lightroom CC 現像

・Photoshop CC リサイズ

・CLIP STADIO 文字入れ



スポンサーリンク


スポンサーリンク
Copyright © Pink Wish All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます