ちょっと前に買ったfigma初音ミク2.0を動かして遊びました。

 

すごくカワイイポーズをしてくれたので、深夜にもかかわらず照明器具と背景、カメラを引っ張り出して一人撮影会を開始してしまいましたカメラ

 

 

「ねえマスター、お願いがあるんだけど聞いてくれる?」

 

そう語りかけてくるような、いじらしく照れた表情を浮かべてくれます。

 

 

セットの中に、少し頬を赤らめた顔パーツが入っています。

斜め上で目線が合う、計算された可愛さ。

 

 

 

 

↑全身も撮影。

脚の可動域が狭いので立ちポーズが無難。

構造上しゃがんだり座らせるのは難しい。

 

 

 

 

↑ミクさんに少し上を向いてもらって下から撮影。

この角度もいいですね。かわいいよ、ミクさん。

 

 

 

 

↑後姿も撮影。

脚をクロスさせてみたらモジモジしている感じが出たような気がする。

ちょうどこのアングルだとパンツが見えそうで見えない。

 

 

 

 

↑いろいろ撮ってみたけど、やっぱり上目使いで見てくれるような位置からの撮影がベストっぽい。

わたし的にはこのアングルがいちばんかわいいと思う。

 

 

 

 

↑最後の写真はフィギュア好きにはたまらないパンツが見えるアングルで。

ちょっと見えるぐらいがいいよね。ね?その気持ち、とてもわかります。

 

 

 

【撮影対象フィギュア】

・figma 初音ミク2.0(マックスファクトリー)

 

【今回の撮影機材】

・PENTAX K-S2

・HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited

・LEDライト

・白画用紙(背景)

・三脚

 

【編集で使用したソフト】

・Lightroom CC 現像

・Photoshop CC リサイズ

・CLIP STADIO 文字入れ



スポンサーリンク


スポンサーリンク