2017年6月ごろに撮影して、価格.comが運営するPHOTOHITO(フォトヒト)という写真投稿サイトに投稿したあじさいの花たちです。

 

もうあじさいしか見えない

 

紫陽花がついに日本上陸

 

上の2枚はお気に入りのレンズFA50mm f1.4で撮影。

 

色合いはLightroomの編集でかなり鮮やかにしました。

2枚目はちょっと緑が不自然に鮮やかすぎるかも・・・。目がチカチカしますね。

 

 

 

 

たかがあじさい、されどあじさい

 

完璧なアジサイマクロなど存在しない

 

晴れときどき梅雨のブーケ

 

この3枚は最近新しく買ったHDDA35mmf2.8 Macro Limitedで撮影。

仕事でテーブルフォトが多くなったのでこの寄れるマクロレンズが重宝しています。

 

うわさ違わぬHD Limitedレンズの描写力。花びらの立体感に驚きました。

 

 

 

 

サツマノミダマシなんて怖くない!

 

こちらは望遠レンズのDA55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR REで撮影。

解像感が良く、そこそこいいボケ味を出してくれました。

 

なんか変な色の毒々しいクモがいて緑とピンクの花の組み合わせが面白く感じて撮影しました。

調べてみたら毒のない安全なクモでした(紛らわしい!)

 

 

まだ発売されてから間もないレンズで安い中古品が出回っていなかったため、私にとっては結構高い(5.3万円で購入)お値段のレンズを新品で購入しました。

 

使ってみた感想としては、AFが格段に速くなっているのでストレスなく撮影できて結構寄れるのがいい!と好感触です。

 

いままでジーコジーコと音がしてAFが遅くピントがなかなか合わない望遠レンズしか持っていませんでしたが、このレンズに買い替えたことでストレスフリーになりました。いい仕事してくれるので買って良かった!

 

でもまあ弱点挙げるなら、F値が暗いのと電磁絞りで限られたボディでしか使えないところかな。

 

いやしかし描写力と女性でも手軽に持ち運べる軽さとコンパクトさはとてもいい。

これ以上の望遠は重くてさすがに持てません。

500mmの大砲レンズには憧れるけど使いこなせる気が全くしません!

 

私のお散歩レンズはしばらくこれかな。望遠楽しいですね。



スポンサーリンク


スポンサーリンク